エース引越センター 梱包

エース引越センターで引越しをする手順

 

不用品の処分

お引越しをする際は、まず最初に「不用品の処分」から始めます。
現住居にある家財で、新居に引っ越した際に使用しないものは処分しましょう。

 

貴重品の確認

様々な品がありますが、貴重品はしっかりと確認し保管してください。
貴金属や有価証券、権利書、パソコンのデータ、金、銀、ペット、ワインやお酒などは前もってご自身で保管し、お引越し当日にはご自身で移動させてください。

 

お荷物の準備

仮住まい期間中に使用しないものは順次梱包し、使用しない家具の中身も整理します。
ダンボールが50個以上になった場合はエース引越センターの保管倉庫に前もって移動させますのでご連絡ください。

 

 

梱包時の注意

 

お引越しの手順

新聞紙が緩衝材となりますので、お引越しの前から捨てずに1ヶ月分程度は取っておいてください。

 

エース引越センターにてシュレッダーをお持ちしますのでそちらをご利用いただいても構いません。

 

家具や大型家電はエース引越センターにて梱包します。

 

  • グラス類

    細い部分を包んだ後、全体を包んでください。

  • コップ類

    取っ手部分を包んだ後、全体を包んでください。

  • 蓋つきの物

    蓋と本体を別々に包み、重ねた後に一緒に包んでください。

  • お皿

    一枚ずつ包んでください。

 

箱に入れる際には、小さめの箱の底に緩衝材を敷き詰め、お皿は立てて梱包してください。
箱にスペースができた場合は、間仕切りをいれてください。

 

お客様にて使用する資材

ダンボール・新聞紙・ハンガーボックス・緩衝材

 

エース引越センターにて使用する資材

 

お引越しの手順

  • パッド

    ガード版と一緒に家財を衝撃から守ります。

  • ガラスガード版

    ガラス類をご新居まで保護しながら運びます。

  • ガード袋

    テレビ・洗濯機・ソファー・ベッド・レンジ台・テーブル・椅子・冷蔵庫などの大型家電や家財を保護します。

  • エアー段

    ガード板・ガード袋・パットが対応できない特殊な家財を衝撃から保護します。

  • 毛布

    家電製品をはじめとして、様々な家財を守ります。リサイクルが可能なため、ゴミが少なく経費が掛かりません。

 

 

お引越し完了後、使用済みのダンボールは無料で回収します。